いちばん早く効く

drug classification

バイアグラには「世界初のED治療薬」としての圧倒的な知名度があり、シアリスには「効果持続タイムがいちばん長い」という大きなセールスポイントがある。
レビトラの場合は?それはなんといっても即効性である。上の2つの薬にはない速さで、レビトラは効果を発揮し始める。
1~3時間前に飲まなければならないバイアグラ、シアリスと違い、レビトラは最速15分で効果が出始めるという驚きのタイムを記録している。

「今晩はベッドで楽しむぞ」と決めるタイプの人は、バイアグラやシアリスを飲めばいい。
しかし、どっちかといえば行き当たりばったり的にいつも楽しむことになるという人にとっては、レビトラが便利だ。人生は何があるかわからない。ついさっきまではトモダチの雰囲気だったのに、急にそうではなくなることがある。
急にそういう話になった場合でも、レビトラならすぐに対応することができる。ちょっと後ろを向いて錠剤を口に放り込めばいいのである。レビトラ錠は水に溶けやすくなっており、唾液にもすぐに溶ける。慣れてくれば水なしで飲むことも可能な薬なのだ。

ただし、そんな最速の薬であるレビトラだが、できるだけ胃にモノが入っていない状態のほうがその性質を発揮することができる。要するに空腹時に飲むのがいちばん効く、ということなのである。食べ過ぎてさえいなければ、ちょっとくらい食べたあとでもOKだが、食物の量が多くなればそれだけ効き始めの時間までに少し間が空くので、その点だけは覚えておいたほうが良いだろう。